前へ
次へ

住宅ローンを考える必要のあるファミリー世帯

不動産売買担当者により、好条件の物件を紹介してもらえます。
例えば、お子さんのいるファミリー層では、安心できる通学路となる小学校・中学校区内でのマンションを探しましょう。
販売中となるマンションなどの不動産でも、ファミリー層ではお子さんの教育費が住宅ローンに大きく影響力を与えてしまいがちです。
ですから、リフォーム・リノベーション済みというように室内をきれいにしている物件を紹介してもらいましょう。
クロス張替えや清掃だけではなく、最近ではガスコンロからIH取替などが標準装備されています。
南側にリビング・バルコニーがあれば日当たり良好で、西側にリビング・コートバルコニーがあればお洗濯も干しやすくなります。
オプションになりがちなのは床暖房や浴室乾燥機などの機能で、性能はいいもののラクしたいだけならば価格との折り合いでしょうから、時には諦めも肝心、まずはお子さんの将来設計を考えた住宅ローンを組めることが大事になります。

Page Top